最近、twitter経由でFacebookの方に「福祉住環境コーディネーター」に関する基本的な記事を、定期的にUPするようにしています。

「福祉住環境コーディネーター」とは


福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者に対し、できるだけ自立しいきいきと生活できる住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的に幅広い知識を身に付け、各種の専門家と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。
(東京商工会議所 検定試験情報ページより)
https://www.kentei.org/fukushi/miryoku.html


というもの。今後超高齢化社会を迎え、在宅介護が中心になっていく中で、広く知識を持ち関係各所とつながりを持つ「福祉住環境コーディネーター」は、とても重要な位置を占める可能性を持っていると思うのです。

 

ただしかし、現時点ではその認知度は高いとは言えません。福祉や建築に携わる仕事をしているという方でも、その方面に興味がなければ知らないという方も多いかと思います。

それはなぜか。

一番は、頑張って試験勉強をして検定試験に合格しても、実務や就職などに大してメリットがないということ。せっかく合格したのに、その知識を活かせる場が実際にはほとんどなく、宝の持ち腐れになりそのまま福祉住環境の世界から遠ざかってしまう・・・・そんな方がほとんどじゃないかと思います。

私の場合も、検定試験を合格してから実務的に役に立ったということは正直少ない状態です。ですが、福島県内で活動している福祉住環境に関する任意団体に身を置くようになったことで、この世界から離れることなく数年を過ごしてきました。

最近「地域包括ケアシステム」の勉強会に何度か参加し、今後の地域の在り方について考えていく中で、やはり「福祉住環境コーディネーター」の知識は有用なものだと改めて感じました。と同時に、これが世に知られていないというのはもったいないという想いも生じてきました。

まずは基本的なことから、少しでも多くの人に「福祉住環境コーディネーター」のことについて知ってもらえればと思い、微々たるものではありますが自分のSNSの発信を通じて外に広げていこうと思ったところです。

まずは「知ってもらう」ことから。地道に、ゆっくりと続けていこうかと思います。


おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク