昨年から、今後の仕事の方向性についていろいろ考えてきていますが、新たに取り組んでみようと思ったのがこちら。

FJC教科書

 

「福祉住環境コーディネーター」についてです。これは、高齢者や障がい者ができるだけ自立し、住み慣れた地域でいつまでもいきいきと生活できる住環境を提案する、アドバイザー的な役割を担うもの。医療・福祉・建築について幅広い知識を身に付けつつ、各種の専門家と連携を取る「コーディネーター」となるべき資格です。詳しくは下記リンクをご参照ください。

福祉住環境コーディネーター検定試験® 公式サイト

私はずっと以前に2級の検定試験に合格しており、福島県内で活動している任意団体にも所属して、細々ながらもつながりを持ってきた資格でもあります。ですので、新たに取り組むというと少し語弊があるかもしれません。

仕事を見直す中で、家づくりに興味がある・実際に取り組む年代層として、30代前後の世代と定年になりライフスタイルが変化を迎えるシニア世代に分類。そのシニア世代に向けた設計の「柱」の1つとして、元々持っていた「福祉住環境コーディネーター」の知識を再確認し、高齢になっても暮らしやすい家づくりを提案していければと考えた次第です。

最近活用しているSNSの中でも、Twiiterの方で福祉住環境に関する事柄を意図的にリツイートし、Facebookにも連携投稿するようにしていますが、それも今回の取り組みの一環だったりします。

今後ますます高齢者率が高くなっていく中で、介護も在宅介護が中心になっていきます。そのとき、肝心の住まい自体が使いやすい・住みやすいものになっているかどうか。大きなポイントになってくるかと思います。

あなたの住まいは、高齢になっても暮らしやすいつくりになっていますか?

「年を取る」というのは、誰しもが通らねばならない道です。いざ高齢期を迎えたときに、少しでも過ごしやすい住まいになっているよう、家づくりの専門家として皆さんをサポートできればと考えています。


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク