・・・・と書くと「耐震診断をするのに良い季節ってあるの!?」と思われそうですが。

IMG_7304.jpg

おの設計では、住宅の耐震診断を毎年数件ずつコンスタントに実施していますが、時期としては秋から冬になることが多いです。それはなぜか。いくつかの理由があります。

1.自治体からの発注時期が夏頃が多い
各自治体の補助金を活用した住宅耐震診断は、新年度がスタートしてから募集が始まり、夏くらいまでに応募締切。その後発注になるというパターンが多いです。予算の都合上年度を繰り越すことはまずないので、夏発注 → 秋・冬に調査という流れが自然に出来上がります。

2.夏や冬より秋がじっくり調査できる
そして調査する側としても、実は天候が穏やかな秋の調査が良いんです。夏だと、あまりの暑さに小屋裏(天井裏)や床下の調査に支障をきたすことになります。冬だと、雪が積もっていると外部の調査で見えない部分が出てきてしまい、後日再調査になることも。

調査する側もプロですので決して手抜きはしませんが、プロであっても人間ですので自然や天気には勝てません。意識の低い調査員に当たったりすれば、悪天候の場合最低限の調査しか行わない、なんてことにもなりかねません。

補助金活用を意識しなければ春先でも良いですが、補助金を活用してお得に、かつ精度の高い調査を望むのであれば、じっくり時間をかけて調査に臨むことができる秋の季節がベストと言えます。

IMG_7314.jpg

「今住んでいる家は大丈夫かな・・・・」
「リフォームを考えているけど、古い家だから耐震性に不安が・・・・」

なんていう方がいらっしゃいましたら、ぜひお近くの設計事務所・工務店さんにお問い合わせを。

「誰に聞いたら良いか分からないけど、ちょっと疑問な点を質問してみたい」

なんて方は、私・おの設計で良ければぜひお気軽にお問い合わせください。丁寧に回答させていただきます。


おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク