福島県桑折町に、新たな憩いの場が生まれました! その名も「桑折町蚕糸記念公園」。私も公園内にある四阿(あずまや)の設計・監理で携わらせていただきました。

かつて蚕糸業で栄えた、工場跡地の古い庭園跡を公園に再生

福島県桑折町について知っている方は、毎年皇室に桃を献上している「献上桃の郷」のイメージが強いかもしれません。ですがその昔、現在桃畑が広がる場所には桑の木がたくさん植えられており、養蚕(製糸)業が盛んに行われていた時期がありました。

小さな桑折町の中に2つの製糸工場があり、今回公園となった場所はそのうちの1つ「福島蚕糸」の敷地内にあった庭園の跡を活かし、新たに公園として生まれ変わったという訳です。

詳しくは、公園入口の看板にも説明がありますので、ぜひご覧いただければと思います。

四阿(あずまや)も、住宅などと同じ「建物」として申請・検査が必要に

この新たにできた公園の中で、おの設計は四阿(あずまや)の設計・監理という仕事をすることになりました。

「こんな小さな休憩所は、自由につくっていいんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、実は住宅など普通の建物と同じ扱いで、図面を書いたり申請をしたり検査を受けたり・・・・といった形で仕事を進めながら建てていかなければいけません。

プレハブの物置やカーポートなども同様で、小さな建物でも本来申請は必要になってきますので、自分の家でそうしたものを計画する場合には注意が必要です。その辺については過去に記事にもしていますので、気になる方はご一読ください。

プレハブ物置やカーポートにも申請は必要! 違反建築にならないための大事な手続き

今回の四阿(あずまや)の工事は年度末という慌ただしい時期となったため、申請等で苦慮した部分もありましたが、無事こうして完成を迎えることができ、ほっと一息をいったところです。

桑折町内の方も、少し離れた場所にお住まいの方も、これからの暖かな天気の日にぜひ一度訪れてもらえれば嬉しく思います。


■桑折町蚕糸記念公園

住所:福島県伊達郡桑折町字東段30番地の3
桑折駅前団地(桑折駅前災害公営住宅 )南側


おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折 福島で家づくり
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク