せっかくどうも会資料

皆さんは「地域包括ケアシステム」という言葉はご存知ですか? 詳しくは下記リンク先にて。

地域包括ケアシステム(厚生労働省)

簡単に言ってしまうと、超高齢化社会を迎えつつある現在、住み慣れた地域で最後まで住み続けることができるよう、全て地域でケアできる仕組みをつくっていきましょうというもの。

協議体について

この仕組みづくりが、国主導のもと全国各地で行われている訳ですが、私の地元・福島県桑折町でも1年間の勉強期間を経て「協議体」の発足式が行われました。私も仕事柄福祉関係に興味があったり、複数の立場からまちづくりに関わっていたりと何かと接点がありそうだったので、勉強会から参加。今回晴れて発足メンバーとして会合に出席したところです。

せっかくどうも会の様子

この協議体、自分たちで何かを成し遂げようというものではありません。まずは地域に何があるのかその資源を知ること、そしてそこにはどんな課題があるのかを情報交換していくこと。それを繰り返すことによって地域のつながり・助け合いを生み出し、自分たちの町をより良いものにしていく---これが基本的な考え方のようです。

私自身もまだ勉強中ではありますが、月に1度程度行われる協議体の集まりに参加し、また新たな視点を見つけていきたいと思います。


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク