昨日・今日と、とある住宅の計画変更確認申請の手続きのために書類を図面を作成していました。

この計画変更というものは、確認申請をして許可を受け工事が始まったものの、考えが変わり当初の計画から大幅に変更をしたい場合などに行う申請のことです。

建物に影響の少ないちょっとした変更であれば「軽微な変更」という扱いになり、建築完了時に提出する書類にその旨を記載すれば事足りるのですが、大きな変更や法的に厳しくなる方への変更(面積が増える、高さが高くなるなど)の場合は、その変更が大丈夫なのかどうかもう1度審査を受けなければならなくなります。

今回提出予定の住宅では、壁や建具の変更で構造的に重要な筋かいの位置が変更になったり、窓の変更により採光や排煙の計算といった法的な部分の再検討が必要になったため、書類を作成して申請する予定になっています。

勝手に変更してこの計画変更の申請をしないまま完了検査を受けるようなことになると、最悪「違反建築物」になってしまう可能性もあります。建築途中で変更を加える場合は、早めの検討&申請をお勧めします。

・・・・・・とはいえ、できることなら変更はない方が良いとは思うんですけどね(^^;。


にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!↑


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
いぬとねこの家づくり工房
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折 福島で家づくり
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

スポンサーリンク