この記事を書いている5月15日現在、新型コロナウイルスの影響はまだまだ治まる気配を見せない状態です。

そんな中、以前このブログで書いた「抗ウイルス機能性建材」に関する記事を見た方から問い合わせがあるなど、家づくりの面でも「抗ウイルス」「抗菌」といったワードが注目されつつあります。

そこで今回は、まだブログで紹介していない建材についてお知らせしたいと思います。壁はもちろん、家具の表面などにも使うことができる化粧板「ウィルテクト」です。

ウィルテクト
アイカ工業株式会社【ウィルテクト】商品紹介ページより抜粋

手がよく触れる家具などの表面を清潔に保つ「ウィルテクト」

新型コロナの影響が大きくなってから、店に入るときのドアノブやエレベーターのスイッチ、電車のつり革など、手に触れる部分を気にする方がとても多くなりました。

また、飲食店など不特定多数の人が訪れる場所では、テーブルやイスなどもこまめに清掃・除菌を行う必要が出てきており、従業員の方の負担も増すばかりだと聞いています。

小さな子どもたちが通う小学校や幼稚園、保育所や学童といった施設では、万が一にもクラスターなどが発生することのないよう、先生方が最大限の注意を払っている状態です。

そんな施設内の清潔を保つための負荷が少しでも減るのだとしたら、これ以上良いことはないですよね。

今回紹介する「ウイルテクト」は、アイカ工業株式会社で出している化粧板で、抗ウイルス性能を付加した建材です。

傷に強く、耐薬品性、耐汚染性にも優れているうえ、万一の拭き残しや清掃後にウイルスの付着する場合などでも、製品上の特定ウイルスの数を減少させる性能を持っています。

ウィルテクト2
アイカ工業株式会社【ウィルテクト】商品紹介ページより抜粋

「ウィルテクト」には、家具用の壁用の2種類が

このように、効果的な抗ウイルス性能を持つ「ウィルテクト」。建物の中でどのように使えるのかというと、

・家具等の表面材として用いる【メラミン化粧板 抗ウイルスタイプ】

ウィルテクト3
アイカ工業株式会社【ウィルテクト】商品紹介ページより抜粋

・頑丈で熱や湿気にも強く、壁材として用いる【 メラミン不燃化粧板 抗ウイルスタイプ】

ウィルテクト4
アイカ工業株式会社【ウィルテクト】商品紹介ページより抜粋

という2種類の材料を適材適所で使い分けることになります。

住宅での使用を考えると、子ども部屋に置く作り付けの家具だったり、上の画像の右側の写真にあるような壁の低い部分に腰壁の材料として使用するといったような使い方が効果的なのかなと思います。

さらに詳しい内容については、アイカ工業公式サイト内の商品紹介ページをご覧ください。

ウィルテクト 商品情報(アイカ工業株式会社 公式サイト内)

 

いかがでしたでしょうか?

以前書いたブログ記事でも指摘しましたが、コロナ禍以降の家づくりでは、抗菌・抗ウイルス性といった健康に配慮した建材に注目が集まるのではないかと感じています。

住宅建築が変わる!? コロナ禍終息後の家づくり 3つのポイント

新築・リフォーム問わず、今後家づくりを考えている方は、「抗ウイルス機能性建材」に関する最新情報を積極的に入手して、健康で快適な住まいづくりに活用してもらえればと思います。


にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!↑


おの設計_人物画像

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
いぬとねこの家づくり工房
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折 福島で家づくり
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

スポンサーリンク