最近ちょっとした時間を使って、自社サイトを修正しています。

WordPressを使って自作したサイトなもので、言葉が足りなかったり表現が稚拙だったりすることもしばしば。つくったときには分からなかった不足している部分を今現在の目で見直して、より良いものへと手直しをしているという訳です。

そして、ふと過去のブログ記事を見直していたときに気が付いたことが。それは、時事ネタは後日の再利用が難しいということです。

ブログ記事は資産。でも、時間が経つと価値が低くなる内容も

実は、ブログについて以前にもこんな記事を書いていました。

ブログ記事は資産に。SNSとは違う「残り続ける」価値

確かに、過去の記事も検索すればヒットする可能性がある。そういった意味では大事な「資産」です。でも、その過去記事にも「価値が高いもの」と「大したことないもの」があるのかなと。

そう感じたのは、過去記事を見ていて

「これ、SNSで再投稿してもまだまだ見てもらえるんじゃ?」

と思った記事があったことです。それがこちら。

新築からリフォームまで。最適なシステムキッチンを選ぶための4つのポイント

キッチンの選び方のコツについて書いた記事です。最新設備を紹介している訳ではなく考え方について書いたものなので、時間が経っても古びない。住宅の新築やキッチンのリフォームを考えている方には有効な記事だと思います。

逆に、こんな記事だとどうでしょうか?

福島県桑折町 2018年12月のご当地バーガー販売日は12日(水)・16日(日)

地元・桑折町のご当地バーガー販売情報を伝える記事です。この記事が一番有効に働くのは、もちろん販売前の時期。時間が経ってしまった今見てみると、バーガー販売をやっていたんだなという情報は得られるにしても、その価値は随分薄れてしまっています。

そう。時事ネタは、後日の再利用がなかなか難しいという所以です。

長く生き続ける、古びない情報をできるだけ載せること

上記のキッチン選びの記事は、実際にTwitterに載せたところ、やはりいくつかの反応がありました。まだまだ古びていない情報だということですよね。

自分の存在を知ってもらうために、まずはブログを書き続けること
それができるようになったら次は、長く生き続ける、古びない記事をできるだけ書いていくこと

それが大事なんだなと思った、今回のサイト見直し作業でした。

書いた記事を見つけてもらうのに、SNSを活用するのは今や当たり前。Facebookはアルゴリズムの変化で逆に難しくなっている部分もありますが、情報を拡散させる手を惜しまないというのは大事なことです。

おの設計という存在を少しでも知ってもらえるよう、今後もブログとSNSの活用を進めていきたいと思います。


 

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@福島県桑折町
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク