最近はSNSの中でもTwitterをメインに使うことが多くなっている私ですが、先日そのTwitter内で行われた本のプレゼント企画に当選! 著書の方と直接メッセージのやり取りをする機会もありました。こんな展開があるから、Twitterって面白いです。

染谷昌利さんが書かれた「ブログ飯」が当選! サイン本!!

当選したのはこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブログ飯 個性を収入に変える生き方 [ 染谷昌利 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/12/4時点)

 

楽天で購入

 

染谷昌利さんが書かれた「ブログ飯」です。

2017年夏に、好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」を受講。ブログの重要性を学び、それ以降定期的にブログを書くようになって現在に至ります。

こうしてブログを書きつつも、忙しくて書けないときがあったり、こんなネタでいいのかと悩むこともしばしば。ブログ関連本をチェックするようになり気になった本の1つが、今回当選した「ブログ飯」でした。

Twitterの方で著者の染谷さんをフォローさせていただき、情報を見始めたばかりのところで今回のプレゼント企画が発動。「当たる訳ないだろうなぁ」と思いつつ応募したところ、何と当選の連絡が来たという訳です。

著名人とも交流できる可能性がある、Twitterの良さ

今回の当選に辺り、著者の染谷さんと送付先のやり取りなどをさせていただいたところですが、Twitterって著名人の方と直接絡むことができる可能性がスゴくあるんですよね。

ホリエモンこと堀江貴文さんなどはその最たる例ですが、コメントやリツイートなどで気軽に一般人と絡んでくれる方も多い印象が。これはSNSの中でもTwitterが群を抜いているポイントではないかと思います。

私の場合、教育関係で地元・福島県桑折町にいらっしゃった陰山英男さんとコメントのやり取りをしたり、「凡人のための地域再生入門」という本が気になってリツイートしたら著者の木下斉さんからコメントいただいたり。本当にちょっとしたことなんですが、それでも嬉しくなっちゃうんですよね(笑)。

そんなこんながあり、Twitterが楽しい今現在。SNSを活用しつつ、今回いただいた「ブログ飯」もありがたく頂戴しつつ、順次読み込んでいきたいと思います。

 


おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@福島県桑折町
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです。