今日1月17日は、阪神淡路大震災が起きた日。あれから23年という長い月日が経過していますが、様々な問題を抱えつつも、各地で追悼の行事が行われている様子が、ニュースで伝えられています。

当時、私は大学生。地元福島から東京に出て、アパートでひとり暮らしをしている頃でした。朝から報道される現地の惨状に、TVにくぎ付けになっていた覚えがあります。

地震によって、町があれだけ壊滅的な被害を受けるなんて---。

今振り返れば、この阪神淡路大震災の大きな衝撃が、住まいの安心・安全を強く意識するようになった最初の一歩だったのではないかと思います。

家づくりのポイントはたくさんあります。
デザイン、断熱性能、省エネ・エコ、設備機器、仕上げ材、間取り、金額---。
ぱっと考えるだけでもいくつも出てきますが、その中でも一番大切なのは、災害から身を守ってくれる、耐震や防火などの「安全性」ではないでしょうか。

地震対策セルフマガジン表紙

 

今回私が初めてつくった、個人の仕事や活動内容を紹介する小冊子「セルフマガジン」も、テーマは地震に関するものになりました。今後間違いなく起こるであろう「南海トラフ地震」。それに備えていくために、東日本大震災を経験したものとして、仕事の中でさまざまなものを見聞きしたものとして、何か伝えられるものがあるんじゃないか---そう思ったからです。

「災害は、忘れた頃にやってくる。」

皆さんももう1度、地震・災害対策について考えてみませんか?


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク