今日は、新築住宅の完成前のチェックに行って来ました。法的には、建物が完成したら第三者による完了検査を受けるようになりますが、その前に「工事監理者」として工事がしっかり行われていたかどうか、最後のチェックになります。

CIMG7594.jpg

今回の住宅は、年配のご夫婦2人でお住まいになる規模的には小さな平屋の木造住宅。昔ながらの和室が中心のつくりです。まだ畳が入っていない状態なので、まだ工事中のイメージですね。

CIMG7595.jpg

キッチンは独立型に。吊戸棚はイマドキの下に降りてくるタイプなので、鍋などの収納にも良さそうです。

最終チェックで忘れがちなのが、今や住宅にも必須の火災報知器。法的には寝室になる部屋と階段等の吹き抜けがある部分に設置するようになっていますが、内装が終わって工事の最終段階で付けるため、慌ただしい現場進行だったりすると抜けてしまったりすることも。

そうした「抜け」がないように最終的なチェックをするのも、工事を監理する仕事として大事な部分になってきます。

今日のチェックは特に問題なし! 落ち着いて完了検査を受けることができそうです。


おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク