換気扇風量測定

この写真だけ見ると何のこっちゃさっぱり? な感じですが、これは換気扇の風量を計測しているところです。

ここ2週間ほど、おの設計の仕事は建物の調査メインで動いていました。それは「特殊建築物 定期調査報告」と呼ばれるもので、「特殊建築物」というのは、建築基準法のくくりの中で、不特定多数の人が集まる施設(学校や集会施設など)を指したもの。そうした建物の設備関係を1年に1回、建物全体は3年に1回、それぞれ不具合がないかどうか調査をし、報告書を行政に提出することになっているものです。

この調査は、冒頭に出した火器使用室にある換気扇の調査や非常用照明の照度の調査といった設備的なものから、壁のひび割れや天井の水漏れ痕といった建物本体の細かな部分までチェック。以前の調査と比べてどうだったか、また使用していく上で危険な部分はないかなどを見極め、マズい部分があれば補修・改修を促していくことになります。

長い年月が経てば、木造・鉄筋コンクリート造など構造に関わらず経年劣化は出てくるもの。それをいち早くチェックし危険の目を摘むことで、建物が安心・安全に使えるようにしていかなければなりません。「地味ですが大事」というところでしょうか。

住宅に関してはこういった制度はないので、どうしても壊れるときまで放っておきがちに。年に1回・2回程度でも良いので、大掃除の際にでも建物をぐるっと見ていただいて、悪い部分がないかどうか確認してもらえればなと思います。


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク