9・10月は各種団体のイベントが盛りだくさんで、準備や打ち合わせに追われてこのブログも更新がおろそかになってしまいました(>_<)。

記事の内容も団体の話ばかりになりがちなので、仕事してるぞ~という意味で(笑)、たまには仕事の話なんかも。

今主に取りかかっている仕事は、「特殊建築物の定期報告」というもの。

簡単に言ってしまえば、学校や公共建物、福祉施設といった「特殊建築物」といった括りの建物の調査を行い、どこか壊れているところはないか、設備機器などは正常に動いているかなどを調べ、報告書を作成するものです。

換気扇や非常用照明といった設備機器に関しては年1回の調査が義務付けられており、建物自体の傷みに関する調査は3年に1度の調査となっています。実際に調査していて感じることは、特に非常用照明などは去年大丈夫だったものでも今年大丈夫とは限らないということ。

非常用照明は、その名の通り非常時に停電になったときに作動する照明で、停電で真っ暗闇になったときでも外に避難できるよう明かりを灯してくれる大事な役割を担ってます。ですが、平常時には特に役立つ訳ではなく、電池が切れていたりしても気がつかないことが多かったりします。

そんな部分を私たちがチェックし、非常時に支障が出ないよう報告書で指摘していく訳です。

面白いのは、年1回の調査でも意外に前回の調査を覚えているんだなぁということ。実際に調べながら建物の中を歩いていると

「あ、去年はここがダメだったけど、今年はちゃんと良くなってるな」

なんてことが分かったりします。逆に悪くなっているところなんかも分かる訳で、継続して調査することの大事さも改めて感じます。

・・・・と何だか取り留めのない話になってしまいましたが(^^;、こうして報告書を提出する以上、悪い部分が少しでもなくなって長く使われる建物になってほしいなと思うところです。


にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!↑


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
いぬとねこの家づくり工房
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折 福島で家づくり
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

スポンサーリンク