地元・福島県桑折町で取り組んでいる「空き店舗利活用事業」が、いよいよ具体的に動き始めました。創業支援事業との絡みも考えつつ、今年度中にひとつの結果が出せるよう進んでいきます。

空き店舗シャッター

今日の午後、町商工会の「空き家・空き店舗対策を考える委員会」に出席してきました。町の担当者も出席する中で話になったのは、空き店舗利活用対策として、空き店舗を改修するための補助金が2棟分、町から出ているということ。そして、実際にその補助金を活用できそうな空き店舗候補があるということでした。

桑折町の商店街には、シャッターの閉じたいわゆる「空き店舗」はいくつもあります。ただ、建物の現在の使用状況や持ち主の意向もあり、簡単に「貸しますよ」とは言ってもらえないのが難しいところ。ですが、そんな中でも貸してもらえそうな空き店舗が1つ見つかったというんです。

会議の中で、事業を進めていくためのスキームを確認しつつ質疑応答を。そして会議終了後、貸してもらえそうな空き店舗を実際に見てくることができました。

限りのある補助金の中でどれだけのことができるのか。そして、それを借りて桑折町で新たに創業・起業してくれる人が見つかるのか。初めての試みが多くハードルは高いですが、なかなかやりがいのある事業です。

年度末には良い報告ができるよう、これからも力を尽くしていきたいと思います。


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク