前回の続きになります。

「理想の家」への希望・考え方を整理し明確にしていくためには、どんなことをすれば良いか? そのポイントを3つに分けて紹介したいと思います。今回はまずその1つ目です。

1.今住んでいる家の良い点・悪い点をチェックする。

まず始めに、今住んでいる家について考えてみましょう。持ち家に住んでいる方もアパート・マンションなどを借りて住んでいる方も、現在の住まいに満足している点と物足りない点があるのではないかと思います。

「キッチンが狭くて使いづらいなぁ」
「収納が足りない!」
「冬場は家の中でも寒くて・・・・」

などなど、家族全員の意見を挙げてみてください。不満な点は割とすぐに出てくるのではないでしょうか(^^;。

同じように、良いと感じている点も挙げてみましょう。

「部屋の数はちょうど良いかな」
「洗面台が1階・2階どちらにもあって助かる!」
「物置があって、普段使わないものを入れておけるのはやっぱり必要だよね」

そうして現状を見直すだけでも、結構自分たちの「住まい観」が見えてくるのではないでしょうか。

そしてできれば、挙げられた良い点・悪い点を「順位づけ」しておくと後あと便利です。良い点なら良いと感じる順に、悪い点なら悪いと感じる(改善したい)順ですね。

家づくりをしていく上で、全ての希望を叶えた「理想の家」になるのが最も良いことではありますが、予算の兼ね合いや法的な問題などで、希望通りにいかない部分が出てくる可能性もあります。

そうしたときに、どの部分を優先させた方が良いのか、この「順位づけ」を思い出してみると考えがまとまりやすくなります。

家族が多ければ多いほど、意見をまとめるのは大変になってきます。何が何でも意見の集約をしようと無理をしてしまうと、最初の段階で家づくりがイヤになってしまうので(^^;、「順位づけ」も1人ひとりやっておいても良いかもしれません。

何よりまずは、家族全員で家づくりについて考えてみること。これが今後へ向けての大事な1歩になっていきます。


にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!↑


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
いぬとねこの家づくり工房
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折 福島で家づくり
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

スポンサーリンク