お子さんがいらっしゃるおとうさん、おかあさんへ質問です。

運動会や発表会などの行事のとき、子どもたちの様子をビデオカメラで録画してますか? また、写真は撮っていますか?

こんなことを聞いたのは、わが家では数年前からビデオカメラでの録画は止めてしまったからなんです。

それはなぜか。

集中して子どもたちの様子を見たいからです。

良いシーンを撮りたい。みんな一緒ですよね

いや、そんな私も数年前までは頑張って録画していました。開場前に早めに並んで、撮りやすい場所を確保して、演技が始まれば良い動きを撮ろうと四苦八苦して・・・・。この辺は、世のおとうさん・おかあさん方もみな同じ想いかと思います。

レンズを通して「見た」ものは、心に残りにくい・・・・?

ただそうして頑張った結果、撮ることに一所懸命になり正直「見た気」が全くしなかったんですよね。レンズを通して見てはいるはずなんですが、どうにも心に残らないというか。

後から子どもたちに声を掛けるにしても、細かな部分についてまで把握できておらず、「良かった」「上手にできた」などとありふれた言葉しかでなくなってしまう。これじゃダメだなと思ったんです。

録画した映像、見返しますか?

極めつけに、わが家では今までに録画した映像、ほとんど見返したことがないんです。カメラの容量が足りなくなってきてから、ようやく整理のためにチェックするような始末。

この辺は、マメに編集する方がいたり、遠方にいるおじいちゃん・おばあちゃんに送るなんて方もいらっしゃるかと思いますので、意見の分かれるところかと思いますが、残念ながらわが家では上記のような感じに。

それであれば、わざわざ録画にこだわらず、じっくり自分の目で子どもたちの様子を見守った方が心に・記憶に残るかなと考えた訳です。

わが家は「記録」より「記憶」。皆さんはどちら派ですか?

ということで、「記録」より「記憶」を取った小野家です。写真についても、プロのカメラマンが撮ってくれたものの方が明らかに出来が良いので、ぱぱっと数枚だけ撮ってあとは鑑賞に徹しています。

皆さんのお宅ではどんな感じですか? 写真や映像、見返してますか?

 


おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@福島県桑折町
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク