不登校に悩んでいる子どもたちやその親・家族のためのイベントが、2018年8月19日(日)に全国各地で開催。おの設計のある福島県でも、県庁所在地の福島市で開催となります。

友達関係の悩み。勉強についていけない。部活動の厳しさに耐えられなくなった。

学校生活のさまざまなことをきっかけに学校を休みがちになり、やがて全く学校に行けなくなってしまう=不登校になる子どもたち。学校に行きたくても行けない。行かなきゃいけないのに行くことができない。そうして自分を責め、辛い想いを抱えた子どもは、引きこもりになったり、深刻な場合は自らの命を殺めることもありえます。

子どもたちにとって「学校」という存在は、とても大きなものなんですよね。小さいうちは「家」が世界の全てでしたが、やがて成長し外の世界に触れ、親離れをする頃には「学校」や「友達」が世界のほとんどを占めるようになる。その「学校」から閉め出されてしまうということは、子どもたちにとって絶望に近い感情を抱かせるのかもしれません。

ですが実際は、「学校」だけが世界の全てではありません。世界は外に大きく広がっていますし、さまざまな可能性が残されています。それに気づくことができるか、気づかせてあげることができるかどうかは、不登校に悩む子どもたちにとって大きな違いになると思います。

この「#不登校は不幸じゃない」というイベントは、不登校の当事者や不登校経験がありながらも現在社会で活躍している方との座談会を通し、学校に行けなくても生きていけるんだ・世界は続いていくんだということを知ってもらえる1つのきっかけなるのではないかと感じます。

さらに福島では、「学校に行かなくてもスキルさえあれば仕事できる」ということを知ってもらうために、人気ゲーム「マインクラフト」を使ったプログラミング体験を企画しているとのこと。「学校以外」の世界を感じることができるのではないかと思います。

それと同時に、このイベントを実施するための「クラウドファンディング」が現在行われています。そちらには主催者の方の想いがさらに詳しく載せられていますので、ご興味のある方はぜひそちらも読んでいただき、可能であれば少しでもご支援いただけると嬉しく思います。

#不登校は不幸じゃないin福島を開催したい!!! クラウドファンディングページ

また、同イベントの公式サイトはこちら。

#不登校は不幸じゃない 8月19日全国100ヶ所でイベントをやりたいです。

同イベントの福島開催版の公式サイトはこちらになります。

#不登校は不幸じゃない in 福島

#不登校は不幸じゃないin福島

開催日時:8月19日(日)

開催地:福島市上町4番25号 福島テルサ 4F 研修室(すりかみ)

実行委員会連絡先:
futoukoufukushima@gmail.com

 

この記事を書くきっかけになったのは、福島での主催者の方が地元・桑折町の出身の方だということ。辛かったであろう自らの経験をオープンにしてまでイベントをやろうというその頑張りを、少しでも応援できればという想いで書いてみました。

このイベントのことが、助けを必要としている人たちの元へ、少しでも伝わっていけばいいなと思います。


おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク