このたび東北関東大震災により、多くの方の尊い命が失われたことに深い哀悼の意を捧げます。また、被災された皆様、そしてそのご家族の方々に心からお見舞いを申し上げます。

私がいる福島県伊達郡桑折町ももちろん地震の大きな影響を受け、特に古い石積みの建物や塀、土蔵、コンクリートブロックの塀などは大きな被害が出ています。

住宅に関しては、全壊した建物こそ少ないものの、屋根の瓦は多くの家で被害を受け、また古い住宅については、外観はそれほど被害を受けていないように見えても、一歩中に入ると内壁が落ちていたり敷居が外れていたり柱が曲がっていたりと危険な状態になっている住宅も見受けられます。

また地盤の影響も大きく、造成地を始めとした地盤の弱いところは土地自体が動いたことで建物自体が傾いたり、擁壁にずれが見受けられるところもあります。

桑折町においては、22・23日の2日間で被害の大きかった地域において建物の応急危険度判定(建物が危険かどうか、応急的に判断をするもの)が実施されました。

実施された建物については、緑色の紙の「調査済(大きな危険なし)」、黄色の紙
の「要注意」、赤色の紙の「危険」の紙が貼ってありますので、建物の持ち主の方はもちろんのこと、近所の皆さんも気をつけて見て頂ければと思います。

また明日からは、桑折町において建物の罹災証明の判定が町内各地で実施される予定です。地区・時間などは現段階では不明ですが、調査員が訪れた際にはご協力宜しくお願いいたします。

「今住んでいる家は本当に大丈夫?」と不安に感じられている方も多いのではないかと思います。そうしたときは、近くの専門家・建築士の方にぜひご相談ください。

専門家の方に知り合いがいないという方は、地元の市町村役場などに相談をして応急危険度判定の実施予定を確認し、お住まいの地域で実施予定がないのであれば近くの専門家の方の連絡先を聞いてみてください。

福島県は原発の問題もありまだまだ不安な状況は続きますが、何とか前を向いて一歩一歩歩んでいければと思いますし、微々たるものかもしれませんが自分にできることを精一杯やっていきたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!↑


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
いぬとねこの家づくり工房
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折 福島で家づくり
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

スポンサーリンク