「戦略」は、思い付きからでは生み出せない。

今日受講した創業セミナーで、心に残った先生の一言です。

起業家たまご塾チラシ

2回目となった今日は、主にマーケティング戦略について。

講義として話を聞いた後に、演習ということで事例企業を用いた「現状分析から戦略策定」を実施。個々人で考えたことをグループワークでまとめていくといったスタイルで行われました。経営セミナーなどを受けたことがある方は、「SWOT分析」なんて言葉に聞き覚えがあるかもしれませんね。

起業家たまご塾_講義の様子

企業の強み・弱みを棚卸しする「現状分析」がまず第一歩。それを分析し、戦略・方針を立案。そして具体的な実行計画への落とし込み---という基本ラインに沿って事例企業について考えていった訳なんですが、いや、これが意外と楽しいんです。頭を捻って考えるので楽しいと言ってしまうと語弊があるかもしれないんですが、面白いというか考えがいあるというか。

起業家たまご塾_講義の様子2

これって恐らく「直接自分の売り上げに関わってくる訳じゃないからだ」とふと思ったんです。

他の方の意見を伺っていても、意外に自由な発想からの新しい考えが生まれてくる。自分の職種じゃないからこそ発揮できる、徹底的な他者(買い手)目線。自分としても、悩みながらも意味のある分析・戦略ができたんじゃないかとも思います。

ただそれが、自分のことを考えると、どうしてもまず売り手目線になってしまうんですよね。どうしたら買ってもらえるか。どうやったら儲かるか。まさに、自分本位です。

自分の実際の仕事においても、演習と同じ客観的な分析・戦略策定ができないと意味がない。仮に、この事例企業を用いた演習をせず、いきなり自分の会社について分析を始めていたら、こうしっかりと理解することはできなかったんじゃないかと思います。

そういった意味で、他者目線の大切さを改めて学ぶことができた今回の講義は、とても意義深いものだったと感じています。

この内容がまだ頭に残っているうちに、しっかりと自社の分析を行っておきたいと思います。やること盛りだくさんな感じですが、割と楽しいので良しとしますか(笑)。


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク