えー、唐突ですが、謝罪します。
こうしてブログを更新しながら、どこかで
「ブログを続けていっても、直接仕事には繋がらないんじゃ・・・・?」
と思っていました。いや、これだと少し語弊があるか。

正確には
「ブログを続けていっても、<単価の高い仕事>は直接仕事にはつながらないんじゃ・・・・?」
と思っていました。

<単価の高い仕事>=まさに自分の建築設計の仕事のようなものですね。

1つの商品もしくは1回のサービスの値段が数百円から数千円、頑張って数万円くらいの仕事だったら、ブログを更新して認知を増やしていけば、ネット経由という実際のモノを確認できない状況でも「お試し」で購入してみることができる。そしてそこで満足してもらえれば、次に繋げる---いわゆるリピーターになってもらうことができる。

そんな考えをどこかでしていました。

ネット経由というどこか不安の残る媒体から、高額のサービスはそうそう売れないだろう。だから、自分もブログを更新していても、そうそう仕事に繋がるなんて旨い話はそうそうないだろうな・・・・。ブログやSNSに力を入れるようになっておきながら、そんな行動とまるで相反する考えを、心のどこかで持っていました。

パソコン作業

改めて、謝罪します。そんなことはありませんでした。ブログを更新して、しっかりそこから集客を得ている方は普通にいらっしゃいました。それも同じ建築業界。インテリアコーディネーターの方。

好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」塾長・カメライター・セルフマガジン編集者かさこさんのブログより。

ネットだけで集客し売上約4,000万円をあげる2児のインテリアコーディネーター三宅利佳さん
http://kasakoblog.exblog.jp/26049636/

の記事からです。以下、引用です。


もともとは防衛庁に勤めていながらインテリアコーディネーターに転身し2児の母ながらネットだけで集客し年間4,000万~8,000万円の売上をあげているのが三宅利佳さんだ。
お客さんはすべてネットからの集客。2002年にホームページを立ち上げブログの更新を行っている。
月間約5万PVながらブログの更新をもとにお客さんを獲得している。


いや、スゴいです。インテリアコーディネーターさんだって、1商品を購入するのに比べれば普通に料金は高いです。ましてコーディネートしてもらってハイ終わり、という訳ではもちろんなく、その後の住まいの新築だったりリフォーム工事に繋がっている。いわば数百万から数千万のお金が動く仕事が、ネット経由で始まっている訳です。

でもそれはやはり、記事にも書かれているように、2002年からサイトを立ち上げブログを更新してきているという、継続の力があればこそ。そして実際三宅さんのサイトを拝見してきましたが、インテリアに興味がある人が、部屋のリフォームなどを考えている人がまさに目を惹かれるような内容の記事がたくさん掲載されていました。

その三宅利佳さんのサイトはこちら
https://jay-blue.com/

なるほど、と。目が覚めました。

「ブログを続けていっても、<単価の高い仕事>は直接仕事にはつながらないんじゃ・・・・?」

というのは、単に自分がブログ更新を続けて上手くいかなかったときの「言い訳」だったんだなと。心の中で「上手くいかなかったとしても仕方ないんだ」と、勝手に布石を打ってしまっていたんだなと。改めてそう感じることができました。ブログ更新やSNSに力を入れ始めて高々数週間しか経っていないのに、です。甘々ですね。

こうしてブログを更新しながらも、書くことに追われるばかりで、家づくりに興味を持つ人たちに向けて役に立つ・満足してもらえる記事はまだまだ書けていないというのが実情です。でも、書き続けていかなければ何も生まれない。何が求められているのか、そのコツを掴むこともできない。

まずは気持ちを新たにして、自分の中でインプットを増やし、質の良いアウトプット=ブログ更新をしていけるよう、いろいろ試行錯誤をしながら積み重ねていきたいと思います。良かったら今後ともお付き合いいただけると嬉しいです。


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク