これから家づくりを考えている方や
今現在家を建てている方。条件に
合えば10万円から最高50万円までの
補助金がもらえる「すまい給付金」
の存在はご存知ですか?
国土交通省の「すまい給付金」公式サイト
はこちら → sumai-kyufu.jp/
0-54.png
簡単に言うと、消費税率が8%に引き上げ
られ住宅需要の冷え込みが予想されたこと
から、国の方で補助金を出すので皆さん
気にせず今まで通り家を建ててくださいね~
ということで始まったものです。
せっかく補助金がもらえる制度。使わにゃ
損!という訳で、ぜひ多くの人に使って
もらいたいところですが、いくつか条件も
あります。
申請者の条件としては
・住宅の所有者
 不動産登記上の持分保有者
・住宅の居住者
 住民票において、取得した住宅への居住が
 確認できる者
・収入が一定以下の者
[8%時]収入額の目安が510万円以下
[10%時]収入額の目安が775万円以下
・(住宅ローンを利用しない場合のみ)
 年齢が50才以上の者
建てる住宅の条件としては、
・引上げ後の消費税率が適用されること
・床面積が50m2以上であること
・第三者機関の検査を受けた住宅であること
などとなっています。
また、新築住宅なのか中古再販住宅なのか、
加えて住宅ローン利用の有無で要件が異なり
ますので、公式サイトから詳細をご確認
ください。
10万円単位で補助金がもらえるとすれば、
設備機器のワンランクアップなんてことも
考えられるのではないでしょうか?
こういった制度は、知らなければ損をする
だけ。気になる方はぜひ1度業者さんに
相談してみてくださいね~!

 

スポンサーリンク