あなたの家に専用の「シェルター」、つくりたいと思いますか? というのも、先日こちらのダイレクトメールが送られてきたからです。

住宅用防災シェルター

そう。住宅用の防災(核)シェルターです。北朝鮮のミサイル発射実験が毎日のように話題になっていた頃、こちらのような家庭用のシェルターもニュースに出ていたのを覚えている方もいるかと思います。

資料を見ると、

・外気を完全に遮断できる
・放射性物質などを除去する空気ろ過システム
・必要な水や食料を備蓄できる床下収納

と、機能的にも至れりつくせりな感じです。

ただこうして資料を眺めて思うのは、万が一核ミサイルが日本に、近隣に落ちた場合、シェルターに籠ってまで「核以降」の世界で生きる意味があるのかどうかということ。大金をかけてシェルターを設置して、核の影響が残る世界で大変な思いをして生き抜いていく---。自分の中では、その選択肢は「なし」だなと思ってしまうのです。もちろん人それぞれだとは思いますが。

あなたは「住宅用シェルター」必要ですか? ご興味のある方は、下記リンク先にてぜひ1度ご確認ください。

アンカーシェルター(アンカーハウジング㈱)


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク