商工会の方で忙しくしている傍ら、ふくしまユニバーサルねっと
の方ではこんな企画が進んでいます。


ふくしまユニバーサルねっと 主催 / 福祉住環境コーディネーター協会 共催
タウンミーティング in ふくしま 2010
利用者から学ぶ住環境整備 ~福祉用具と住環境整備~

福祉住環境について考える団体・ふくしまユニバーサル
ねっとでは、これまで毎年タウンミーティングを開催
してきましたが、今年は福祉住環境コーディネーター
協会理事の金沢善智氏をお招きし、基調講演及び
グループディスカッションを開催することとなりました。
氏が実践した福祉住環境整備の内容・ノウハウ、利用者
から教わったことなどを分かりやすくお話いただくと
ともに、ご参加の皆様同士で福祉住環境コーディネーター
の現状について意見を交換し、今後の方向性や可能性に
ついて一緒に考えていきたいと思います。
皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。
【日時】平成22年10月30日(
13時30分 ~ 16時30分
(※13時より受付開始)
【会場】福島県男女共生センター 4階 第3研修室
(福島県二本松市郭内一丁目196-1)
【内容】
第1部 基調講演(13:30 ~ 15:00)
テーマ:『利用者から学ぶ住環境整備』~福祉用具と住環境整備~
講 師:金沢 善智 氏

福祉住環境コーディネーター協会理事
株式会社バリオン 介護環境研究所 所長
1963年青森県生まれ。理学療法士(PT)として
訪問リハビリテーションを行う中で、在宅障害者
に対する住環境整備の不備と改善の必要性を痛感
して即退職。東京理科大学および同大学院で建築学
の基礎を学ぶ。
その後、PT養成の教員をしつつ、東京都内および
青森県内、秋田県内を東奔西走。福祉用具導入および
住宅改修の現場で実践し、そこから得られるノウハウ
の蓄積を行う。その中で、さらなる医学知識の必要性
を感じ、医学研究科に研究生として通い、医学博士を
取得する。
第2部 グループディスカッション(15:10 ~ 16:30) 
テーマ:『これからの住環境整備と
福祉住環境コーディネーターのあり方について』

皆さんは、福祉住環境コーディネーターの知識をどのように
活かしていらっしゃいますか? またこれからの住環境整備を
考えたとき、福祉住環境コーディネーターはどのような役割を
担っていけるでしょうか? グループごとに話し合うことで
皆さんの現状を共有しつつ、今後の可能性について一緒に
考えていきたいと思います。


詳細及び申込については、下記ふくしまユニバーサルねっとの
ブログの方をご覧ください。
ふくしまユニバーサルねっと
こちらもたくさんの方に来て頂けると嬉しく思います(^^)。

スポンサーリンク