最近夜中は眠くて起きていられないので(笑)、
時間のできた夕方に更新です(^^;。

さて、『家づくりの依頼先、どこにする?』
の2回目。今日は(2)地場工務店・大工さんに
ついてお話したいと思います。

地場工務店や大工さんの良いところは、何と
言っても「近くにいる」ということ。
新築時の打ち合わせや工事中のちょっとした
変更・疑問点の相談、工事完成後のアフター
フォローなど、「すぐに来てもらえる距離にいる」
というメリットは意外に大きいです。

また、昔ながら木造軸組構法で建てるので
あれば、大工さんの長年の蓄積された経験と
熟練の技
が活かされた、良質な住宅ができる
ことと思います。

反面気になる点は、設計・プランニングについては
苦手
にしている工務店・大工さんも多いという
ところです。実際に「建てる」現場のプロでは
ありますが、プランをする・図面を書くといった
デスクワークの方は得意じゃないといった方も
おり、図面に関しては設計事務所に依頼している
といった工務店も多いかと思います。

また、住宅に関わる法律は一定の期間が過ぎると
追加されたり変更されたりといったことが多い
ですが、施工を主とする工務店・大工さんの中には
そうした法律の変化への対応が遅れがちになる
ことがあるので注意が必要です。

そして次回は、(3)設計事務所について
お話したいと思います。

 

スポンサーリンク