今回紹介するのは「応援と感謝 ソーシャルメディアの流儀」。Facebookやtwitterといったソーシャルメディアの活用ノウハウ本です。

本イメージ

前半部分には、実際にFacebookを活用して事業を成功させた方々の体験談が豊富に載せられているのが特徴。

全体を通して筆者が言っているのは

「与えよ、さらば与えられん」

ということ。つまり「いいね」や「シェア」、「リツイート」といった他人からの反応が欲しければ、まずは自分から他の人の投稿に積極的にリアクションをしていきましょうという話です。至極もっともな話ですよね。自分の投稿によく「いいね」や「シェア」をしてくれている人の投稿には、こちらもリアクションを返したくなってくる。そこは顔の見えないネット上とはいえ、やはり人対人。見知らぬ人との温度差が出てくるのは当たり前のことです。

何か自分の意見をたくさんの人に届けたいと思っても、自分1人の力じゃ限界がある。まして「自分起点」の発信はどうしても広告・宣伝的な情報になりがちに。あまりに宣伝臭がしてしまうと、それだけでもう敬遠してしまいそうになりますが、それが他人からの「シェア」や発信だと「口コミ」という形になり説得力が増す。その形が、ひいては情報拡散につながっていくという話。非常に納得できるものです。

2013年発行というそれほど新しくはない本でしたが、SNSを積極的に使っていく上で、気持ちの整理ができた気がします。興味が湧きましたら皆さんもぜひ。


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク