「頭のよい子に育てるために
 3歳から15歳のあいだに
 今すぐ絶対やるべきこと」
 川島隆太
 

久しぶりの家読紹介は、脳トレでも一世を風靡した東北大学加齢医学研究所 所長/脳科学者:川島隆太先生の最新著書を。

私が暮らす福島県桑折町。実は、川島先生には何度かお越しいただいてまして、子育て世代のパパ・ママ向けに講演が行われているんです。ですので、幼児の頃から川島先生の「早寝・早起き・朝ごはん」の実践を勧める一方、小学生になるとそれに加えて「100マス計算」で有名な陰山英男先生の「陰山メソッド」を導入した取り組みを実施するという、何とも贅沢な教育方針が採られています。桑折町、目の付けどころがスゴいです。

私も現役教育委員ということでその一端に携わっているんですが、この本は先日行われた教育委員会の定例会で話題になり、ぜひ読みたいと思いお借りしてきたものになります。

以前講演をお聞きしたときにも思ったことですが、川島先生の理論は私たちの生活に直結するものでとても分かりやすい。それが、綿密に調査したデータに裏打ちされたものなので、非常に納得できるものなんですね。

今回の著書では、子育て中の親御さんが「今すぐ絶対やるべきこと」が9つ紹介されています。例えば

・「米+おかず」の朝ごはんを食べる
・スマホは1日1時間以内を厳守する
・モノのごほうびはNG! 言葉で速攻ほめる

といった感じに項目分けされていて、それぞれ詳しいデータとともに「今すぐにでもやらなければいけない」理由が述べられています。

朝ごはんは食べた方が良い。
スマホはできるだけやらせない方が良い。

アバウトには分かっていても、慌ただしい日常の中ではなかなかできないこともありますよね。親にやることがあるときは、子どもにはTVやスマホを見てじっとしていてもらった方が助かるというのは誰しもが思うことですし(笑)。

ただ、それが。

・朝ごはんを食べない子の発達がどうなるか
・スマホを使いすぎた子の成績がどうなるか

今回の著書には具体的に書かれているので、この本を読んだ後には「これはすぐに取り組まなくちゃ」と思うこと間違いなしです。それぐらいインパクトのある内容が書かれています。

子育て世代のパパさん・ママさんは、ぜひ時間をつくって読んでみてほしい1冊です。実践すれば、子どもさんの成績や生活習慣・気持ちの安定感が違ってくるかもしれませんよ!


おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク