これを書いている2019年7月23日現在は、まだ梅雨明けせずじめっとした天気が続いていますが、7月27日(土)・28日(日)には福島県桑折町の諏訪神社で例大祭が行われます!

小さな町がこれでもかというくらい盛り上がる一大イベント。お近くの方にはぜひ1度見てもらいたいお祭りです。

諏訪神社_旗

7月の最終土日に開催となるお祭り。今年は27日(土)・28日(日)に

福島県桑折町で毎年行われている「諏訪神社例大祭」。昔は曜日に関係なく7月27日・28日の開催となっていましたが、参加者・来場者双方の利便性を考慮し、近年は7月の最終土日に開催することに。

昨年の2018年は7月28日(土)・29日(日)の開催でしたが、今年はたまたま昔と同じ27日・28日の開催となりました。昔からの成り立ちを知る方には、「やっぱり諏訪神社のお祭りはこの日だよね」という言葉もちらほら。本当、地域の人たちに長く愛されてきているお祭りだなと思うエピソードの1つです。

諏訪神社例大祭2019-01

見どころは、2日目(28日)夜! 神輿と山車のぶつかり合いが大迫力です

2日間のお祭りの中でも、最大の見どころは2日目夜の神輿と山車のぶつかり合い! 町の商店街を舞台に、上のポスターにある神輿と5台の山車が壊れんばかりの大迫力でぶつかり合いを見せていきます。

普段は人の少ない商店街も、このときばかりは若い人からお年寄りまでたくさんの人であふれ、身動きが取れないほどに。こんなに桑折町に若者がいたんだ!と思うくらい(笑)、浴衣を着た若い世代の姿も見られます。

諏訪神社_山車

そしてそれ以上に、5台の山車を引く若連の皆さんの頑張りがスゴい。汗だくになりながら常に太鼓と笛を鳴らし、提灯と花に彩られた山車を引いていくその姿は「勇壮」という言葉そのもの。神社の境内に場所を移し行われる最後の「還輿祭」まで、目が離せないところです。

今年は、初めての企画「招福富札」の販売も!

また今年は、初めての企画として「招福富札」の販売が行われています。

これは、1枚1,000円で買うことができる「抽選くじ」のようなもの。お祭り前日の26日(金)まで、諏訪神社の社務所及び町内の指定店舗で販売されており、4K対応液晶テレビやコードレスクリーナーなど豪華景品が当たるチャンスが!

初めての試みで、購入者もさほど多くないのでは?という印象から、買った人は当たる確率が高いのではないかと思います(個人的観測です(笑))ので、気になる方はぜひ購入して運試しをしてみてください!

諏訪神社例大祭招福富札

場所は、国指定重要文化財「旧伊達郡役所」から西に700mほど。駐車場は少なめです

その諏訪神社ですが、場所は桑折町の中心部に近い場所。国指定重要文化財の「旧伊達郡役所」から西に700mほど離れた場所にあります。

神社の敷地西側に駐車場がありますが、駐車可能台数が少なく両日とも混雑が予想されます。町内の駐車場としては、「旧伊達郡役所」前の無料駐車場、諏訪神社からは離れますが仮設住宅が建っていた「蚕糸公園」無料駐車場、またJR桑折駅前に有料駐車場などがありますので、時間帯や空き具合を確認しつつ、事故のないようご利用ください。

またメインとなる28日(日)夜は、町商店街が時間帯により通行止めになります。下記看板写真をご確認いただきたいのですが、町外の方には分かりづらいので少しばかり説明を。

諏訪神社例大祭通行止め看板

 

(1)19:00~20:00まで通行止めになるのは、上町商店街の部分。仮設住宅があった「蚕糸公園」のほど近く。「花の店 いちじょう」「居酒屋 蛍」「蓬田農機商会」といった店がある地区となります。

(2)19:30~21:00まで通行止めになるのは、北町・本町商店街の部分。北町には「ウエルシア伊達桑折店」「東邦銀行桑折支店」などが。本町には「桑折郵便局」「手作り菓子工房 大野屋」といったお店・施設がある場所になっています。

(3)20:30~21:00まで通行止めになるのは、「旧伊達郡役所」周辺のスペース。「ミニストップ福島桑折町店」などがある場所です。

(4)20:00~22:00まで通行止めになるのは、西町商店街の部分。「力餅」「本間肉店」「照寿し」などのお店がある地区です。

このように時間差で通行止めの場所が変わっていくので注意が必要ですが、逆にこの時間帯に合わせて移動をしていけば、見どころをバッチリ押さえていけるというメリットも。今回のお祭りを満喫したい方は、ぜひチェックをお願いします。

22:00以降は神輿・山車とも神社境内に入っていき、そこからがラストスパートになります。終了時間は23時前後になるのではないかと予想されますので、疲れが出ないよう水分などを確保しながらご覧いただけると嬉しく思います。

諏訪神社全景

夏休みが始まったばかりで慌ただしいところではありますが、夏の思い出づくりの1つに、ぜひこの機会に福島県桑折町を訪れてみてください!


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折 福島で家づくり
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク