コードF-8

今年もこの季節がやってきた! リアル宝探しイベント「コードF」が、福島県内33エリアで始まりました。

リアル宝探しとは


リアル宝探しとは自分の力で「何か」を探し出し、「発見の感動」を体験するイベントです。宝の地図の謎を解き、エリア内に隠された宝物を発見する純粋な宝探しから、暗号を解読して犯人を探し出す探偵ゲームのようなものまで、様々なワクワクイベントがあります。
「コードF-8」公式サイトより)


というもの。子どもたちはもちろん、付き添いの大人たちも謎解きに夢中になってしまう面白いイベントです。今年初めてということで、行ってきたのは桑折町のお隣・国見町。範囲が広いので、車で移動がメインになりました。

コードF-8マップ

こんな宝の地図を見ながら、謎を解いて宝箱(キーワード)のありかを探していくんです。難易度が低いものは簡単に解けるんですが、難しいものは大人でも「う~む」と悩んでしまう難しさ。でもまたそれが解けたときの爽快感がまた格別だったりします。

そして、その町の観光名所だったり地元の店だったり歴史・文化的施設を巡っていくことで、今まで知らなかったような面白いことに巡りあっていくんです。

特に地元の店舗などは、普通に観光に訪れただけでは間違いなく(と言ってしまっては失礼なんですが)入らないようなところでも、謎解きのヒント欲しさにお店の中までお邪魔したり。すると、せっかくなのでお店の中をぐるりと見ているうちに面白そうなものがみつかって、ついつい買い物をしてしまったり。そうした発見もまた「コードF」の醍醐味なんじゃないかと思います。

コードF_ヒント場所

コードF_ヒント場所2

今回も、謎解き途中にこんなところへ。お隣の町でも知らないところはたくさんあるなぁと改めて感じた次第です。まちづくり・まちおこしに取り組んでいる方には、ぜひお試しで参加してみてほしいところ。

この「コードF」、実施期間は今から10月までと長丁場なのでゆっくり取り組めるのも良いところ。毎年何だかんだで息切れしてしまい、最後まで到達したことはないんですが、今年はどこまでクリアできるか・・・・。時間があるときに家族で県内各地をいろいろ巡ってみたいと思います。


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク