「調理師学校の先生もベタ褒めの絶品ソースカツ丼!」という評判を耳にしたら、ちょっと食べに行きたくなりませんか? 今回食べに行ってきたのは、まさにそんな理由がきっかけになった地元・福島県桑折町の「力餅」さんのソースカツ丼です。

ボリュームたっぷり! 濃厚ソースがご飯にも浸みている絶品ソースカツ丼

以前、町の商工会青年部で企画をやっていたときにも紹介したことがある「力餅」さん。

柔らかなつきたて餅がいつでも食べられる貴重なお店。麺類とのコラボも旨し!

明治時代から続く老舗の餅屋さんですが、ラーメンやカツ丼なども人気のメニュー。そのひとつが、このソースカツ丼(760円)です。

カツ自体の厚みはさほどでもないんですが、潜らせた濃厚ソースの味が全体に浸み渡り何とも絶品。千切りキャベツを間に挟みつつご飯に箸を入れると、こちらの方までソースの味が。このソースご飯だけでもがつがつイケそうな美味しさです。

日本調理技術専門学校 フランス料理主任教員の鹿野先生も絶賛!

冒頭の話に戻りますが、今回食べに行ったのは、先日聞いた日本調理技術専門学校 フランス料理主任教員の鹿野正道先生の講演がきっかけになっています。

桑折町の中学2年生を対象にした「立志式」の基調講演として、地元の食と農をつなぐ交流拠点「レガーレこおり」のプロデュースも手掛けた鹿野先生の基調講演があったんですね。その中で、たまたまお昼ご飯を食べに立ち寄ったという「力餅」さんのソースカツ丼とラーメンを絶賛。私ももちろん食べたことはあったんですが、どうにも行ってみたくなったという訳です。

地元の旬の素材を活かした焼きたてピザが人気の「レガーレこおり」については、こちらをご参照ください。

レガーレこおり/ピザスタ 公式サイト(福島県桑折町)

プロの調理師の先生のお墨付き、食べてみたくなりますよね。

町の歴史を知ることができる展示物も

ちなみに、店内にはこんな展示物も。

光が入り込んで見づらくなっているので申し訳ないのですが、桑折町の商店街の昔の地図です。道路関係はほぼ現在と同じ感じではありますが、「至 伊達崎村(現在は桑折町大字伊達崎地区に)」などと書かれているところに古さを感じます。

この辺は、さすが明治時代創業のお店といったところ。他にも、町の昔の様子を写した白黒写真やちょっとした歴史の資料なども掲示してありますので、その辺に興味のある方もぜひ訪れてもらえればと思います。

メニューは、ラーメン等麺類からカツ丼といったご飯もの、そしてもちろん「餅」まで、豊富なメニューがありますので、ぜひ一度老舗の味をご賞味いただけると嬉しいです。


おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折 福島で家づくり
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです。