10月28日は、私と妻が入籍した日。ということで、毎年この日の近くには結婚式を挙げた神社へお参りに行くことにしています。そしてそれは、約半年後の結婚式を挙げた日の近くにも。

そこでふと思ったのは、ご結婚されていてわが家のように入籍した日と結婚式の日が違うご夫婦は、どちらを記念日にしているのかな?ということです。

記念日のお祝いには何をする?

ちなみにわが家では、記念日というほどでもないですが、毎年美味しいものを食べに行ったり、ケーキを買ってきたりする程度。特に大げさなことをやっている訳ではありません。

別に記念日好きという程でもありませんが、父の日や母の日、誕生日やクリスマスなど、年中行事は割としっかりこなしている感はあります。こういうものをやるかやらないかは、子どもの頃にそういったものをちゃんとやっていたかどうかによるのかも。

夫婦の感覚のズレは擦り合わせは必要

その点、夫婦の感覚は割とズレてはいないようなので問題にはなりませんが、この辺の感覚が違っていたりすると、擦り合わせが大変なのかなと思ったり。皆さんのご家庭ではどんな感じなのでしょうか?

今回は、お参りの後にケーキを買って帰宅。家でのんびりと味わいました。また来年、こうして何事もなく家族でお祝いができますように。

 


おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@福島県桑折町
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです。