先週末、3歳の娘のちょっと早い七五三のお参り
行ってきました。場所は、福島市内にある福島
護国神社
。結婚式でお世話になってから、節目
節目にお参りさせて頂いています。

当日は、あいにく雨が降り出してもおかしく
なさそうな曇りの天気。事前に写真を前撮り
していた写真スタジオさんで衣装をお借りして、
神社に着いたのは11時半を過ぎたくらいでした。

神主さんに出迎えてもらい、本殿へと入る一同。
知らないおじさんが苦手な上、何となく物々しい
雰囲気に気圧され、早くもいきたくないオーラを
醸しだす娘(笑)。何とか抱っこして誤魔化しつつ
ご祈祷が始まり太鼓がドン・ドンと鳴り始めると・・・・

「ヤダ!ヤ~ダ!! おそとにいく! おそと~」

大きい音ももともと苦手なので、もしかすると・・・・
と最初から心配していたのですが、やはり泣き出して
しまい、一時おばあちゃんに連れ出され娘は外に。
要所では何とか戻ってきてもらいましたが、
ほとんど大人だけのご祈祷になってしまいました(^^;。

本人がいない分、親がしっかり祈っておいたので
良しとしましょう(笑)。それでも最後にご褒美の
おもちゃを貰い、「ありがとございました」とお礼を
言っていたのはエラい子さんだったと褒めてあげたい
です(^^)。

終わってからはみんなで代わる代わる写真撮影会。
さっきまでの泣き顔も、すっかりにこにこ笑顔
なりましたとさ(^^)。

DSCF0006.jpg

スポンサーリンク