これを書いている今日は「愛犬の日」。ということで、10連休にお邪魔したドッグランの情報を。前々から行きたいと情報を集めていた、福島県福島市の「ドッグラン平田」。広くてゆっくりできる、のどかで気持ちの良い場所でした。

ドッグラン平田01

公式サイトやSNSがなく、行った人の感想ブログが情報源に

犬を飼っている人なら、リードなしで自由に遊ばせられるドッグランへわが子を連れていきたいという気持ち、分かってもらえるかと思います。ですが、地元・桑折町には残念ながらドッグランはなく、周辺地域の福島県県北地方にも割と少ないのが現状。

今までは、同じ福島県内でも二本松市や磐梯町、猪苗代町など少し離れた場所に連れて行ったことはありましたが、距離的に頻繁に連れていくのはちとキビしいものが。もっと近くにいいところがないものかなぁと探していて見つけたのが、今回お邪魔した「ドッグラン平田」でした。

この場所、桑折町からそう遠くない福島市内らしいのですが、公式サイトやSNSがないので、イマイチはっきりした情報が掴めなかったんですよね。なので、実際に行った人が感想を書いているブログなどの投稿が頼みの綱に。分からないことはまずネットで検索というこの時代、やはりネットへの情報UPは大事だなと、改めて気づかされたところです。

「広い!」という情報はあれど、その実態は・・・・本当に広い!

カーナビに住所を登録していざ向かってみると・・・・ありました! 看板もキチンと出ていたので、迷うこともなく到着。初めての訪問なので、恐る恐る管理事務所のような建物に近づいていくと、管理人らしきおじさんが登場。

「先に遊んできな! 支払いは後で大丈夫だから」

と気さくなお言葉。なるほど、料金は後払いのようです。ちなみに料金体系は、犬1匹が500円で、飼い主側は大人1人当たり500円。子どもは無料で、時間に特に制限はないようです。何ともおおらか。

坂道を上りドッグランがあるという場所に向かうと、山の中腹の斜面を利用した感じの広い空間が数か所。「広い」という事前情報から、だだっ広い空間が1か所だけあって数匹のわんちゃんが同じ場所で遊ぶようになるのかなと勝手に思っていたのですが、数か所ある中の1つを貸切で使うような形。これなら気兼ねなく思いきり遊ばせることができそうです。

先客が1組いたので、別の場所をお借りして早速わんこを野に放つと、水を得た魚のように(もちろん犬ですが(笑))走る走る。久しぶりのノーリードだったので、よほど気持ちよかったようです。

ドッグラン平田02

子どもたちがのんびり遊ぶにももってこい。「あずまや」もあり、休憩もOK

区切られたドッグラン1か所ごとに休憩所となる「あずまや」もあり、疲れたら飲み物を飲みながらベンチで休憩というのも可。犬用に持っていたボールでキャッチボールはしましたが、わんこを遊ばせておく傍ら、バドミントンやフリスビーなどを持って行って子どもと一緒に遊ぶというのも良いかもしれません。

ドッグラン平田03

初めての訪問は、1時間程度のんびり遊んでお開きに。最初に行った管理事務所でお支払いを済ませると、ポイントカードとともに缶コーヒー&サイダーが。至れり尽くせりです。

遊んでいる途中でわんこがウンチをしたので、袋に入れて持って帰ろうと思っていたら

「何持ってんだ? 捨てて行っていいぞ」

と管理人さんの優しいお言葉。あらゆる面で気持ちよく遊ぶことができた「ドッグラン平田」の初訪問でした。お近くの方はぜひ1度訪れてみてください!


おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折 福島で家づくり
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!