昨日は午前1件、午後1件と震災の住宅被害相談にお邪魔してきました。

一方はこのまま住み続けるのは危険なので補修しなければいけないが、それにはかなりの金額が掛かってしまうので、今の建物は除却して建て直した方が賢明だという結果。

もう一方は、壊れているところはあるものの、補修をして住み続けることは十分できるという結果に。

後者の方からは

「大丈夫だって言ってもらって安心した。見てもらって良かった。」

というお言葉を貰い嬉しくはあったのですが、前者の方に関しては

「多分そういう状態だとは思っていたんだ。これではっきりしたから、先のことを考えていかなきゃな・・・・」

というお話で、今後厳しい選択を迫られることになるんだろうなと思うと、こちらとしても少し複雑な心境になってしまいました。

「大丈夫、まだまだ住めますよ。」
「建て直した方が早いですね。」

結果を口にするのは、簡単なことなのかもしれません。ただその言葉は、『専門家』が発した重みのある発言としてお客様に伝わり、その一言でお客様の今後の人生を大きく左右することにもなってしまいます。

専門家の1人としてその『責任』をしっかりと果たしていくために、今後もしっかりと研鑽を積んでいかなければいけないと感じた今日この頃でした。


にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
↑クリックで応援よろしくお願いいたします!↑


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
いぬとねこの家づくり工房
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折 福島で家づくり
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

スポンサーリンク