夏の暑さも増してきて、もうちょっとすれば桃が
美味しい季節!---になるはずなのですが・・・・・・。
ネットの中でこんな記事を見つけました。

あなたは「福島県産の桃を食べますか?」

私の地元・福島県伊達郡桑折町は桃の生産が盛んで、
ここ何年も「献上桃」として皇室に献上されている
とても美味しい桃です。私も妻の実家に帰省するとき
や遠方に住む親戚などには、お中元として桃をよく
送ったものだったのですが、今年に至ってはさすがに
どうしようか迷っていたところでもありました。

記事中にはアンケートがあり、
「お中元で桃が送られてきたら食べますか?」
という設問では、5割以上の人が「食べない」という
回答に。「大人は食べるけれど子どもには
食べさせない」という回答を含めれば、なんと
8割近くの数字となっています。

また、
「近くの店で、高級白桃がお得な値段で売っていたら
あなたは買いますか?」
という設問では、8割を超える人が「買わない」という
結論になっています。

・・・・・・すっごく複雑です。
「買わない」「食べない」という人の気持ちもとても
良く分かります。私自身も3歳の娘がいるので、少しでも
危険性があるのであれば食べさせたくないし、実際に
気をつけて生活しています。そうした点から言えば、
最初のアンケートの回答は、「大人は食べるけれど
子どもには食べさせない」ということになります。

でも・・・・・・。

地元の町には、今現在でも頑張って美味しい桃や農産物を
つくっている農家さんがいます。それが売れないとなると、
農家の皆さんの生活は全く成り立たなくなってしまいますし、
それに伴い町自体、そして地域全体が落ち込んでいって
しまうでしょう。

桃の主力品種である「あかつき」は、8月上旬に最盛期
迎えます。そして、今年も皇室への献上が許可・決定して
います。原発問題が未解決で、肉牛からセシウムが検出
されたニュースが大きく取り上げられている現状で、
果たしてどれだけの売り上げになるのか・・・・・・。
推移を注意深く見守っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク