今回紹介するのは「まちづくりの非常識な教科書」

商工会青年部に所属し、また建築士としても地元の町のまちづくり・まちおこしに多少なりとも関わってきた自分が、本屋さんでふと気になって手に取った本でしたが、本当面白かったです!

本イメージ

「資源がなくても町おこしはできる」
「資金がなくても物事はできる」
「組織がなくても事は起こせる」

目次に並ぶいくつもの見出しの言葉が、自分の興味を揺さぶってきます。

ゼロからのまちおこしは半端なく難しい。
行政の補助金がないとまちおこしは成り立たない。
新たな組織を立ち上げるより、既存の組織を活用した方が取り組みを始めやすい。

自分が今までの経験で抱いていた、まちづくりに対するそんな考え方を、ガツンと見事に打ち砕いてくれました。これまでのセオリーを採らないという意味では、確かに「非常識」かもしれません。でも内容を読み込んでいくと、そのどれもが納得できる内容。新潟県村上市が生まれ変わったという実例も、その正しさを後押ししています。

まちづくりやまちおこしに取り組んでいる方。様々な活動の中で行き詰まりを感じている方。これから新しいことに取り組もうとしている方。ぜひこの1冊を手に取ってみてください。あなたの今後が、間違いなく変わります。

個人評価:★★★★★(※最高で★5つ)


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク