正確には「社団法人福島県建築士事務所協会県北支部青年部」
という長い名前なんですが、タイトルでは省略ということで(^^;。
昨日金曜の夜、上記団体の平成22年度第1回の役員会があり、
役員になっている私も出席してきました。

この団体は、建築士事務所に所属している若手後継者や所員、
また建築関連企業の若手社員で組織された団体で、自己研鑽から
まちづくりに至るまで建築に関わる様々な活動を行っています。
昨年度は建築家の藤本壮介氏や古市徹雄氏をお招きし、講演会を
開催したりしていました。

設計事務所で働いている若手がもともと少ないというのもある
かもしれませんが、こういった団体に所属していないと、
同じ年代で同じ仕事をしている人には意外に出会う機会って
少なかったりするんです。同じ設計事務所という意味では
仕事上ではライバルという関係になってしまうんでしょうが、
仲間として1つの事業にみんなで取り組んでいったり
近い立場の人と仕事に対する考えや悩みなんかを話し合ったり
できる
というのは、とても貴重な場ではないかと思う訳です。

昨夜は今月末に行われる通常総会へ向けての準備ということで、
平成21年度のまとめと平成22年度へ向けての新たな取り組み
について話し合われました。自分の今年度の役割は会計幹事。
初めての立場なので、ミスをしないよう気を引き締めて
いかなきゃなと思った金曜の夜でした。

・・・・・・家の用事で懇親会に参加できなかったのは残念なところ(^^;。

 

スポンサーリンク