おの設計の地元・福島県桑折町で2018年10月7日(日) に開催する、東日本のご当地バーガーの祭典「ふくしまバーガーサミット2018 in 桑折」。地域の素材・特産品を活かしたご当地バーガーが東日本各地から集いグランプリを競う、秋の一大グルメイベントです。

今回は、各地から出店してくれるご当地バーガーの紹介第7弾です。

 

<13>
【商品名】サメバーガー in 福島
【販売者】SAMEYA(宮城県気仙沼市)

JAWSや高級食材フカヒレでお馴染みの サメ。実はその肉は淡白で美味しいんです! 白身魚ながら、しっかりとしたその身は 鶏肉の様だともいう人も。

そんな知る人ぞ知るサメ肉を使ったサメバーガーが、ふくしまバーガーサミット限定のテイストで登場! 会津のトマト農家・大友佑樹が手塩にかけた完熟トマトで作ったトマトベースのソースに、チーズをのせてバーナーで炙りました。これがサクサクジューシーなサメのフライとベストマッチ。他のバーガーを食べた後でもさっぱりと食べられます!

 

<14>
【商品名】大仙米っこバーガー
【販売者】大仙市商工会青年部(秋田県大仙市)

あきたこまちのパンと秋田名物いぶりがっこをソースに使った、秋田県大仙市のご当地バーガー。

いぶりがっこは、塩抜き後マヨネーズで和えることで漬物臭さ皆無。漬物嫌いの方でも食感とスモークの香りを楽しめる仕上がりになっています。

米粉パンの自然な甘さとモチモチ感、いぶりがっこのパリパリ感、ソースのクリーミーさ、そしてハンバーグの旨味。奇抜な組合せと思いきや、絶妙なバランスでこれらが調和。「これぞハンバーガー!」という美味しさをぜひご賞味ください!

 

先日の連休には、スタッフが福島市と仙台市でチラシの手配りを行ってきました。これからも美味しいバーガー情報を紹介していきますので、どうぞご期待ください。

ふくしまバーガーサミット 公式Facebookページ

ふくしまバーガーサミット実行委員会 Twitterアカウント

ふくしまバーガーサミット 公式サイト

 


おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@福島県桑折町
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです