「ハウスメーカーみたいに、カラーで立体的な図面を描いてもらえませんか?」といったお客様の声。採光・排煙の確保や、構造・シックハウス対策といった各種の複雑な計算。また、確認申請や瑕疵保険への加入・申請など、手間のかかる書類づくり・・・。

そうしたパソコンに向かうデスクワークに苦労を感じたことはありませんか? 当事務所では、お客様へのプレゼンテーションや、確認申請などの法的・書類対応にお困りの工務店・大工さんの支援を行っています。

 


1.「カラー」「立体的」見た目の良い分かりやすい図面をお客様に

2.平面図から法規計算・構造図まで、最新CADによる一貫した図面作製

3.市街化調整区域での建築など、複雑な法律・敷地条件にも対応


1.「カラー」「立体的」見た目の良い分かりやすい図面をお客様に

色彩豊かな間取り図、イメージが伝わりやすい立体的な外観図・・・・。こうした図面は、確認申請には特に必要のないものではありますが、ハウスメーカーの新聞広告や市販されている住宅雑誌などにもよく掲載されているため、お客様もそれが当たり前のものと感じています。

そんな中、味気ない白黒の平面図・2次元で分かりづらい立面図しか提出できないようでは、他社との競合を勝ち抜くのは難しくなってしまいます。

当事務所では、カラーの平面図、平面を俯瞰した立体的な鳥瞰図、またどの方向からも見ることができ、線画・カラーどちらにも対応できる外観パースなど、お客様に分かりやすいプレゼンテーションができる体制を整えています。必要・ご予算に応じて対応いたしますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

≪外観パース例≫

≪実際に完成した住宅≫

福島市 H様住宅 外観
福島市 H様住宅 外観

2.平面図から法規計算・構造図まで、最新CADによる一貫した図面作製

採光や排煙といった面倒な法的計算や何よりも重要な構造(軸組)計算、またシックハウス対策として必要な24時間換気計算など、現在の住宅建築には複雑な計算が付きまとい、手計算で対応するのはとても難しくなっています。

当事務所では、図面作成に最新3次元CAD「ARCHITREND ZERO(福井コンピュータアーキテクト株式会社)」を採用。平面図から各種法的計算、構造計算や伏図まで一貫した図面作業を行い、複雑な計算にもスムーズに対応しています。特に構造面では、建物が建築基準法で定められている強さの1.2倍以上になるよう配慮しながら設計、また偏心率の計算も全棟で行い、強い揺れにより建物が捻じれるようなことがないようバランスの良い家づくりを行っています。ご要望があれば、構造計算も行います。

 

 

 

 

 

 

 

3.市街化調整区域での建築など、複雑な法律・敷地条件にも対応

当事務所がある福島県伊達郡及び伊達市・福島市周辺は、建築に制限のかかる市街化調整区域も多く、また接道する部分に水路が挟まれていたり路地状通路になっていたりと、敷地条件が複雑になっていることがしばしばあります。そうした場合、敷地によっては建築確認申請を出す前にひと手間・ふた手間かかり、その都度書類の作成・役所への申請と、時間がかかる部分が多くなってしまいます。

当事務所ではその土地柄、調整区域での農家の方の住宅や農業用物置なども数多く手がけ、それらに関わる都市計画法への対応にもノウハウを持っています。複雑で分かりにくい案件などがありましたら、ぜひ1度ご相談ください。