高齢者や障がい者に対し、できるだけ自立しいきいきと生活できる住環境を提案するアドバイザーである「福祉住環境コーディネーター」。その「福祉住環境コーディネーター」向けに、講演会と意見交換会がセットになったタウンミーティングが、福島県福島市で2018年10月20日(土)に開催されます。

これは、私も所属している任意団体「ふくしまユニバーサルねっと」が主催、「福祉住環境コーディネーター協会」が共催となり行われます。

「福祉住環境コーディネーター」が取り扱う分野としては、建築・介護・医療・行政と、とても範囲が広いもの。毎年実施しているこの「タウンミーティング」でも、住宅の改修を手掛ける先生に来ていただいたり、おむつについて取り上げたりと、さまざまなテーマを設定して行ってきました。

今回は「変形・拘縮」がテーマ。介護の業務に携わっている方には当たり前のテーマかもしれませんが、建築の分野に身を置いている自分としては、普段耳にすることもない言葉です。ですが「福祉住環境コーディネーター」の良いところの1つは、この普段の業務では接点のないところ・人たちとつながることができるということだと思っています。

私もこの「福祉住環境コーディネーター」検定試験に合格し、福島県内で同じ志を持って活動している「ふくしまユニバーサルねっと」という団体で活動をするようになってから、介護職の方と話す機会が増えました。

そんな時間を重ねていく中で、自分の意識も少しずつ変わってきているのが分かります。現在「地域包括ケアシステム」に基づく地元の町の協議体に参加して会話を重ねているのも、その影響が大きいです。

今回のタウンミーティングも、先生をお招きしての基調講演ももちろんですが、その後の参加者同士の意見交換会がとても面白いものになるかと思います。お近くでご興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、ぜひ参加を検討していただけると嬉しく思います。

タウンミーティング in ふくしま 2018

「拘縮ゼロを目指して ~適切なケアで変形・拘縮をなくす~」

【日時】平成30年10月20日(土) 13時30分~16時30分

【会場】コラッセふくしま 4階 401会議室(福島県福島市・JR福島駅西口すぐ)

【内容】
第1部:基調講演「拘縮ゼロを目指して ~適切なケアで変形・拘縮をなくす~」
講師:松尾 清美 氏

第2部:意見交換会

【参加費】無料

 

以前ブログ記事にも書きましたが、今回共催いただいております「福祉住環境コーディネーター協会」は平成30年度をもって解散を予定しており、福島でタウンミーティングを開催できるもの今年で最後になるかもしれません。

残念なニュース。「福祉住環境コーディネーター協会」が解散へ

福祉住環境の世界に触れる貴重なこの機会、ぜひご参加いただけると嬉しいです。

 


おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@福島県桑折町
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです