ブログでのご報告が遅くなってしまいましたが、おの設計では2019年12月より新規事業部

「いぬとねこの家づくり工房」

をスタートさせました!

愛犬・愛猫との暮らしが少しでもより良いものになるように、「育て方」と「住まい方」の両面から家づくりを考えていくものです。

いぬとねこの家づくり工房_四角ロゴ

「愛犬家住宅コーディネーター」との出会いがきっかけに

この事業をスタートさせるきっかけになったのが、「愛犬家住宅コーディネーター」という専門資格との出会いでした。

「愛犬家住宅コーディネーター」は、愛犬の育て方と住まい方の両軸から住まいを考える「愛犬家住宅」の専門家のこと。通信講座を受講し、試験勉強をした上で受験する検定試験に合格しないと名乗ることができないもので、民間資格ではありますが割としっかりしたものです。

愛犬家住宅コーディネーターロゴ

新築住宅の需要がどんどん減ってきている中で、住宅を中心に業務を行ってきているおの設計としても、今後の方向性を考えなければいけない時期。

「他社との差別化を考えていかねば・・・・」
「自分だけの武器を見つけなければ!」

とさまざまな情報を探し、地元商工会主催の経営セミナーなどを受講しつつ、ようやくたどり着いたのがこの資格という訳です。

りいな画像

この資格が気になったのも、わが家でもトイプードルの女の子と一緒に暮らしているからというのが大きかったです。

上の写真がウチの子です。カワイイです!・・・・と言うとただの親バカですね(笑)。

この子を家に迎えてからもう5年近くが経過していますが、普段から床の滑りなど気になることがありながらも

「仕方のないことなんだろうな」

と対策を取ることまでは考えていませんでした。

ですが「愛犬家住宅」の知識に触れ、学んだことで、適切な対応を取れば「ペット」と「人」それぞれの悩みを上手く解消できることが分かりました。

これは、私にとってまさに「目からウロコ」でした。

大掛かりな改修をしなければ解決できない問題ももちろんありますが、ちょっとした工夫だけで、短時間・安価で解決できることもたくさんある。こうした知識を、同じように悩みを抱えている愛犬家・愛猫家の皆さんと分かち合えたらスゴく良いことなんじゃないか---そう感じた自分がいたんです。

人にとって住みやすい家が、ペットにも良い家だとは限らない

おやすみわんこ

愛犬・愛猫は、大切な家族の一員として私たちと同じ住環境で暮らしています。もしかしたら、仕事や学校で出かけることが多い私たち家族の誰よりも長い時間、家の中で過ごしているのが動物たちではないでしょうか。

しかし、犬や猫たちは人とは違う個性や特徴の持ち主です。人にとって住みやすい家が、必ずしも動物たちにとって暮らしやすい家だとは限りません。

ほんの少し動物たちの目線になることで、人も犬や猫たちもともに安心・安全・快適に暮らすことができる住まいのカタチが見えてきます。愛犬・愛猫も含めた家族みんなの笑顔があふれる住まいについて考えていくこと---それが「愛犬家住宅」の考え方です。

愛犬家住宅_ロゴ

ペットも大事な「家族」の一員です。その家族みんなが気持ちよく過ごせる暮らしづくりを、少しでもお手伝いできれば嬉しく思います。

まだまだ始まったばかりですが、「いぬとねこの家づくり工房」を今後ともどうぞよろしくお願いいたします!


にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村
↑応援していただける方はクリックお願いします!↑


おの設計_人物画像

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
いぬとねこの家づくり工房
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折 福島で家づくり
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

スポンサーリンク