20180303_151056068.jpg

昨日の記事では、異業種団体の青年部組織について書きましたが、今回は同業の業界団体の青年部組織について。

どの業界でもどんな団体でも、会社の若手後継者や若手社員が入会している青年部組織ってよくありますよね。今日参加してきた会合も、建築設計事務所に所属している人が集まる「福島県建築士事務所協会」の県北支部青年部の臨時総会でした。

「ふーん」と思われるだけかもしれませんが、実はこの建築設計事務所の青年部団体があるということ、全国的にも珍しいそうなんです。私が所属している県北支部青年部は10年以上活動しており、それなりに歴史のあるものになっていますが、全国的にみると青年部組織自体あることがまだまだ稀とのこと。あるものが普通だと思っていた自分にとって、この事実は本当に驚きでした。

全国的にも青年部組織をつくり、業界の活発化・若手の育成に力を入れていこうということで、建築士事務所協会の全国大会に合わせ、全国各地から若手所員が集いコミュニケーションを図る「青年話創会」が平成28年よりスタート。今後は各地で青年部組織がつくられ、地域の業界活性化に一石を投じることになっていきそうです。

あなたが働く業界には、青年組織ってありますか?その青年部組織に所属して活動していますか? 今後の業界、そして自分の仕事のあり方を見据えながら、団体活動を通して私も視野を広げていきたいと思います。