誰のために・何のために・どんな活動をしていくのか、活動に関するビジョンを明確にしておくこと。これが、団体活動を長く続けていく上で最も大切なことの1つだと感じています。

というのも、建築設計という自営業を続けている傍らで、地域活動をしている団体だったり業界団体だったりといくつかの団体に所属して活動している訳ですが、そのうちのいくつかでこの「ビジョン」が明確になっていない団体があったりするんですよね。

発足当初はやる気に満ちて積極的な活動を行っていた団体も、長い時間が経つ中でメンバーも変わりそれぞれの状況も変化していき、活動の方向性が揺らいでしまう。

そんな状態だと、定例会などの定期的な会合もどこか惰性で行われるようになり、中身の薄い内容にメンバーも興味を失ってしまい、参加者自体が少なくなってしまう・・・・。まさに悪循環です。

「ウチは懇親がメインだから、飲み会やってればいいんだ~」

という方針なのなら、それはそれで良いでしょう。目的がハッキリしている訳ですから。問題なのは、目的を持って集まっていたはずなのにいつの間にかそれがなあなあになってしまい、「こんなことができればいいね」と希望ばかりを話して何も実行に移さなくなってしまうこと。時間ばかり浪費して、何も生み出しません。

長い時間が経てば、人を取り巻く環境も、抱く想いも当初のものとは変わってきます。そうした中で、変化を恐れずまた面倒くさがらず、活動に関するビジョンを見直して再度明確にしておくこと。そしてそれを、他の人にしっかり伝えられるようにしておくこと。これが大事なのかと感じています。

貴重な時間を割いて集まっている会合が、ムダな時間にならないように。ちょっと自戒を込めての今回の記事でした。


おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク