自然がいっぱい・敷地も都市部に比べれば広く取れることが多い福島県の住宅事情。ではありますが、市街地だったり分譲地に住宅を建てようと思った場合は、どうしても隣家が近接していたり、道路の人通りや車の行き来が気になってしまうもの。

そんな場合、有効なのが「目隠しフェンス」。敷地にぐるっと塀を廻さなくても、道路に面した玄関部分だったり、リビングやお風呂といったあまり人目に晒したくない部分だけフェンスを設置するというのも1つの手です。

今は既製品でも多種多様な目隠しフェンスが出ていますので、建物の外観に調和したものを最初から設計に組み込んでおくと、例え予算的な問題で設置が後回しになってしまったとしても、敷地全体で見て違和感のない落ち着いた空間構成にできるのではないかと思います。

冒頭のリンク記事では、本物の木を使ったウッドフェンスから木のように見える既製品のエクステリア資材、またデザインパネルや強化ガラスまでいろいろな種類のものが写真で紹介されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!


おの設計イラスト

おの設計では、実作業(図面作成や現地調査など)の伴わない相談は基本無料です。メールでも電話でも、お気軽にお問い合わせください。

おの建築設計事務所
【住所】福島県伊達郡桑折町字諏訪40-22
【TEL】024-582-3004
【Facebook】小野 紀章
【Twitter】おの設計(小野紀章)@桑折
【instagram】koori_onosekkei

各種SNSの友達申請・フォローもお気軽にどうぞ!

ご意見・ご質問等、各種お問い合わせはこちらから。
おの設計 お問い合わせフォーム

また、下のボタンから各種SNSに拡散していただけると嬉しいです!

スポンサーリンク